FC2ブログ

プール・スポーツ楽しいね★

スポーツ中心の話して行きます~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪の印鑑販売会社の従業員が客の不安をあおって高額の印鑑などを買わせていた事件で、販売代金の分配方法などを書いた内部資料を大阪府警が押収していたことが分かった。従業員の取り分は3割で、このうち半分が寄付などに使われたことをうかがわせる記述があったという。特定商取引法違反容疑で逮捕されたパート従業員ら4人のうち一部は、自ら世界基督教統一神霊協会(統一教会)の信者と認めているといい、府警は関連を調べる。

捜査関係者によると、内部資料は今年5月、印鑑販売会社「共栄」(大阪市淀川区)などに対して行った家宅捜索で押収した。

一方、同社が従業員に「鑑定士」の肩書を与えて客の勧誘をさせていたことも府警への取材で判明。府警は客を信用させるためだったとみており、実態解明のため、逮捕した4人以外の販売スタッフからも任意で事情を聴く方針。同社には10人以上の鑑定士らスタッフがいたという。

統一教会とのかかわりが指摘されているほかの印鑑販売業者などにも「鑑定士」「鑑定員」の肩書を持った従業員の存在が確認されている。統一教会広報局は「統一教会は営利事業を一切していない」としている


そんな
ことしては
いけません
これから
世の中

よくしていいかなくては
いけないのでは
ないのでじょうか?

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://momongasanyo.blog109.fc2.com/tb.php/11-74c87c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。