FC2ブログ

プール・スポーツ楽しいね★

スポーツ中心の話して行きます~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌手の和田アキ子(59)が3日、TBS系「アッコにおまかせ!」で、2日にがん性リンパ管症のため死去したロック歌手の忌野清志郎さん(享年58歳)を「ずっと昔ですけど、ご一緒に仕事させていただいて。本当にロックでしたよ」と、しのんだ。

 番組で忌野さんの「スロー・バラード」が流れると、同曲をカバーしたこともあるアッコは「好きなんですよ私。涙が出てきそう。一番好きな曲です」と声を詰まらせ、「ビックリしました。ご冥福(めいふく)をお祈りします」と話した。

 同局系「サンデージャポン」では、忌野さんと同世代の演出家・テリー伊藤氏(59)が「19の時ですよ。19の時って、感性とかいろんなものが、自分がトップにいると思うじゃないですか。そんなとき、RC(サクセション)が出てきてひっくり返りましたよ。全然違う才能のある人がいるんだ、と教えられましたよね。素晴らしいですよね」と振り返った。

 歌手の高橋ジョージ(50)は「清志郎さんは僕とはジャンルが違うと思うんですけど、ジャンルが違って尊敬できる人は少ない。一つのロックのヒストリーをすごく長く続けた方なんで。フォークのRCサクセションの時からそうですけど、メッセージ性があって分かりやすくて、非常に幅広い年代に支持されてきたと思う」と話した。


アッコー
わらって~
ゆるして
恐いね
これって
これって
身体が
悪いと
いいことないから
病気には
気をつけてね

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。