FC2ブログ

プール・スポーツ楽しいね★

スポーツ中心の話して行きます~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

DRAGON GATEの3月20日東京・大田区体育館大会で、GHCジュニアタッグ王座を懸けて戦う王者組の鷹木信悟&B×Bハルクと、挑戦者のプロレスリング・ノアのKENTA&石森太二組が4日、都内でタイトルマッチ調印式と記者会見を行った。王者組は自分たち主催のビッグマッチで王座を防衛することに自信を示したのに対し、挑戦者組は「ノアのベルトを絶対取り戻す」と至宝奪回を誓った。

 ノアの至宝ジュニアタッグ王座がマッスルアウトローズ土井成樹&吉野正人の手によってDRAGON GATEに流出して早3カ月。その間、ノアの青木篤志&金丸義信組が昨年12月のDRAGON GATE東京・後楽園ホール大会に乗り込むもベルト奪還に失敗。ことし1月には土井&吉野組が鷹木&ハルク組に敗れ、ノアの王座がDRAGON GATE内で移動するという事態になった。
 今回はベルト奪回に燃える石森からの猛アピールを受け、DRAGON GATEのリングでタイトルマッチが実現。昨年8月のノア広島大会で、第6代王者組だった鈴木鼓太郎&リッキー・マルビン組に挑戦して敗れて以来の王座挑戦となる石森は「試合が決まっていまはすごくワクワクしている。前回の広島では負けてすごく悔しい思いをしているので今回はいい結果を残したい」と語る。
 また、同王座はデビュー後、初めて獲得したベルトなので誰よりも思い入れが強いというKENTAは「ベルトを取ること以外に今回出る意味はない。ボクにとってはこのベルトはレスラーとして成長させてくれたベルトなんで必ず取り返したい」と執念を見せた。

 これに対し、ノアジュニアを迎え撃つ鷹木は「自分らが防衛したらGHCのべルトをこれからずっとDRAGON GATEでまわしていってもいいかなと思う」と大胆発言。ハルクも以前タッグを組んだことがあるKENTAについて「負けん気の強い闘争心のある選手」と警戒しながらも、「相当な思いで臨んでくると思うんでその気持ちに応えてバチバチ戦って自分たちが上に立てればいい」と王座防衛に自信を見せた。

 王者組がホームの大声援を受けてベルトを死守するのか、ノアのジュニアコンビがベルト奪回の重責を果たすのか、ジュニアタッグの至宝をめぐる戦いは互いの負けられない気持ちがぶつかり合う激しい試合になりそうだ。

格闘技もちょーーーー好き 
やばい  あの筋肉が
ムフフ^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。